株式会社インターリンク

上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する株式会社インターリンクです。 https://www.interlink.or.jp/

株式会社インターリンク

上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する株式会社インターリンクです。 https://www.interlink.or.jp/

    マガジン

    • 連載「オフィスをなくしたら、みんな幸せになれた!」

      2020年6月にオフィスを完全閉鎖しロケーションフリーなノマドワークとなったインターリンクの社長がリアルオフィスのなくし方「32名の会社をフルテレワークにした方法」を具体的にご紹介します。

    最近の記事

    格安なのにシートはフルフラットでビジネスクラスみたい?!無料Wi-Fi使える?機内が寒い?など話題のZIPAIRに乗って確かめてきた

    予期せぬアップグレードにより人生で初めてJALの国際線ビジネスクラスを経験した忘れられないあの日。広々した寝心地の良いフラットシートで横になった瞬間に爆睡してしまい、様々な特別待遇も有名シェフによる豪華機内食もワープし一瞬にして目的地に到着した悲しい思い出があります。次は寝ずにフラットシートを満喫したい!と願うも早々にビジネスクラスなど乗れるものではありません。そこで、JALの完全子会社が運営するLCC、ZIPAIRです。格安であのフルフラットサービスが体験できる!? 早速、

      • 失効したビットコイン関連ドメインの価値は500万円以上だった

        人は毎日何かを選択しながら生きています。選択するということはその一方では何かを失っていて、もちろん捨ててよかったものもありますが、失ったものが後に思いもしない大きな価値あるものに変貌することもあります。 ドメインも同じように失ったものの価値が爆上がりすることがあるようです。今回はそんなドメインの世界のお話しです。 失効したビットコイン関連ドメインの価値は500万円以上だった約572万円の価値があったのに、廃止してしまったドメインをご存知ですか? それは「bitcoin.x

        • 2022年、六十の手習い〜ジェットスキー/SUP/LUUP

          気が付けば現在すでに1月後半、先日年を越したばかりだと思っていると今年もあっという間に過ぎてしまうかもしれません。まだ2023年、おろしたての靴を履くような新鮮な気持ちでいるうちに新しいことを始めてみませんか?でも何から始めたら良いかわからない、新しいことを始めるにはちょっと遅すぎるかもと躊躇する年齢のあなた、インターリンク社長(61)が、六十の手習いとして2022年に新たにチャレンジしたもの3つを昨年の社長ブログよりご紹介しますので参考にしてみてください。2023年、良い年

          • マン島はバイクレースだけじゃない!速度制限のない道路や島で唯一「マンクスの猫カフェ」に行って、「機関車トーマス」のモデルになった蒸気機関車があるのか確かめてきた

            コロナ禍の影響により、2020年9月を最後に休載していた好評連載「ドメイン島巡り」は、2年2ヶ月振りに島巡りを再開いたしました。お忘れの方のために簡単に説明すると「ドメイン島巡り」とは、世界のドメイン1,000種類以上を取り扱うインターリンクが、「.cc」「.tv」「.sx」等、南太平洋やカリブ海などの「島のドメイン」約50種類に焦点をあて、実際にその島々に行き、島の魅力をレポートする連載企画です。再開第一弾はバイクレースで有名なマン島。マン島を発祥の地とする尻尾の無い猫、マ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 連載「オフィスをなくしたら、みんな幸せになれた!」
            株式会社インターリンク

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ポイントカードアプリが超便利

            面倒くさがりな私はレジでの会話でよくある「当店のポイントカードはお持ちですか?」「すぐに作れますよ」「今からポイントつきますよ」には「すぐ失くしてしまうんで、すみません」と断っていたのですが、この言い訳が通用しなくなるアプリがあるようです。(お札は少ないのに)ポイントカードで膨れ上がった財布から該当カードを見つけ出すまで後列に並んでいる人の視線が痛いような思いもしないで済むようです。 今回はアイディア勝ちしたポイントカードアプリについて、ポイントオタクな社長が紹介いたします。

            ACアダプターのようなモバイルバッテリー、預けないように注意しよう

            「オフィス閉鎖!テレワークに完全移行したおかげで毎月社員旅行をするインターリンクの社長が、ロケフリな働き方を提唱」というのは2020年のエイプリルフールネタだったのですが、なんとその後インターリンクは実際にオフィス閉鎖、テレワーク完全移行となりました。エイプリルフールの方がちょっと先を行っていたのです。しかし「毎月社員旅行をする」は未だ実現していません。エイプリルフール以前よりずっと、1年に1度です。 2022年、久々に復活した社員旅行で誰にでも起こり得るちょっとしたアクシデ

            【悲報】シリコンバレーIT企業の「タダ飯」がなくなるかも?!

            まだインターリンクが完全在宅勤務になる前、池袋サンシャイン60にオフィスがありました。ある時隣の席の同僚がいつになく真剣に資料を見つめ蛍光ペンでチェックを入れているので何かなと思いチラッと覗いてみると、サンシャインの社員食堂から配られる一ヶ月分の献立表でした。チェックしたランチをモチベーションに同僚は日々頑張っていたのかもしれません。そのくらい従業員にとってランチは重要です。 シリコンバレーなどにある大手IT企業では社食が24時間いつでも無料で食べられることが話題になった時期

            あなたが思うより安全です!【マイナンバーカード】

            ※2022/12/20追記:「マイナポイント第2弾」申請期限は2023年2月末まで延長されました 「マイナポイント第2弾」で最大2万円が給付されるには、2022年12月末までにマイナンバーカードの申請が完了している必要があります。マイナンバーカード申請のみならば難しくはなくすぐにできるので、2万ポイントをもらえる権利をとりあえず年内に確保しましょう。問題はその後、マイナポイント取得の手続きについては非常に煩雑で面倒です。途中で挫折しそうになった私に同僚が言った「2万円のアル

            婚活支援第2弾 Match.com

            ちょっと先行くと同時に古き良き日本の会社を目指しているIT企業である当社インターリンクには婚活支援制度があります。もちろん多様化した現代において結婚は個人の自由なので強制ではなく、幸せの1つの形として選択したい社員にはその支援がありますよという感じで、社内でもあまり注目はされていない制度です。ですが、「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」というゼクシィのコピーが大ヒットした昨今、やはり婚活支援はありがたいと思う社員もいるかと思います。 さて当

            iDeCoが65歳まで加入できることになったので申し込もうとしたら、なかなか大変だったという話

            当社インターリンクのちょっとオタクな社長は今年61歳になりました。社長が自分の年齢を実感したのは2回あり、1回目は骨髄バンクドナー登録が55歳の年齢制限で抹消になったことだそうです。恥ずかしながら私は社長が骨髄バンクドナー登録をしていたことも、55歳の年齢制限があることも知りませんでした。誰かの役に立てることは若いうちにしておかなくてはと思った次第です。しかし若いとはいつまででしょうか。 社長が自分の年齢を実感した2回目はiDeCoの年齢制限だそうですが、こちらはすでに年齢が

            W杯グループ2位通過を目指すなら、絶対勝ってはいけないスペイン

            FIFAワールドカップカタール2022のグループEの次戦「日本 - スペイン」で、優勢と見られるスペインが“わざと日本に負ける”可能性があるそうです。わざと負けるとはどういうことでしょうか。 前回のW杯では日本代表も「自ら負けを選んだ」と言われ批判された試合がありました。しかし常に全力ではなく、目標をどこに定めるかによって調整することは戦略と言っても良いのかもしれませんね。 さて本当にスペインはわざと日本に負ける戦略で来るのでしょうか。以下、インターリンク社長の考察です。

            祝!ドイツ戦勝利、W杯グループリーグを勝ち抜く確率計算の話

            C言語を使って「W杯グループリーグを勝ち抜く確率を計算する」ということは、IT企業に勤めながらプログラミング知識の全くない広報部の私には神の領域なのですが、プログラマーにはこんなサッカー観戦の楽しみ方もあるのでしょうか。 2022年W杯は4年前と同じ初戦勝利となったので、同様の計算が成り立つようです。インターリンク社長の分析を見てみましょう。 祝!ドイツ戦勝利、W杯グループリーグを勝ち抜く確率計算の話昨夜のワールドカップサッカー、日本対ドイツの試合、すごかったですね! こ

            iPhone 写真の時差問題がいつのまにか解決!現地時間が表示されるように

            インターリンクは、部署によっては海外出張がとても多い会社です。当社インターンシップもシリコンバレーで実施していました。海外旅行が好きな人にとっては仕事とはいえ、とても魅力的です。それがここ数年はコロナのため事実上鎖国状態となり海外出張はありませんでしたが、今年後半いよいよ復活しました。その久々の海外出張でインターリンク社長はあることに気が付きました。iPhone写真の時差ボケが治っていたのです。 一体どういうことかと言うと…… iPhone 写真の時差問題がいつのまにか解決

            Zoomのニセモノとして有名になったZoom

            Zoomといえば今やオンライン会議の代名詞のような存在ですが、コロナ禍前に知っていた人は少ないのではないでしょうか。オンライン会議のZoomが流行する以前から存在していたZoomというサービスがニセモノとして有名になったことがありました。今回はその原因と経緯について「あなたの知らないドメインの.世界」から紹介いたします。 余談ですが当社のインターリンクという名前を検索すると最近は美容液などの有名な商品も出てきますので、サイトに「※当社はプロバイダーです。美容液ではありません」

            2022年、最強の海外用eSIMはコレだ!海外用Wi-Fiはやめておくべきこれだけの理由

            今ではスマホを持たない海外旅行など考えられませんが、iPhoneが日本で初めて発売されたのが2008年、14年以上前はスマホのない海外旅行が当たり前だったのです。帰国後の空港でガラケーの電源を入れても着信メール0件、お預かりしているメッセージはありませんと機械音で告げられたときのちょっとした寂しさが懐かしいですが、今は雲の上飛行機の中でもネットは繋げます。 時は2022年、海外旅行でのスマホ事情もまた大きく変わりました。インターリンクのちょっとオタクな社長がオタク力を遺憾なく

            オンライン診療を受けてみた〜そろそろハゲそうなので…

            インターリンクは定年退職送別会をオンラインで行ったことを以前noteでご紹介しました。 オンライン結婚式、オンライン葬儀など、人生における大舞台までもがオンラインで行われる時代となりました。 そして今回、インターリンク社長は「そろそろハゲそうなので」という理由でオンライン診療を受けてみました。社長がオンライン受診をしたこの理由は、VHSとベータの覇権争いでVHSが圧勝して広がったある理由と同じように、今後オンライン診療が広がるきっかけとなるのではないか、と社長は予想していま