見出し画像

更新費用がいらない新しいドメイン

組織から離れて自由になりたい。それでも組織に所属することでの安心感や保証に甘んじて身動きが取れない一般的なサラリーマンにとっても、ちょっとうらやましい異端なドメインがあります。
従来のドメインは中央集権型でICANNによって管理されていましたが、その管理下に置かれない、しかも更新費用が発生しない自由なドメインが存在します。本日はそんなちょっと変わったドメイン「.crypto」について。

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

更新費用がいらない新しいドメイン

画像1

最初の登録費用だけ払えば、更新費用が発生しないドメインがあることをご存知ですか?

それは、アンストッパブル・ドメインズ(Unstoppable Domains)が提供する、仮想通貨イーサリアム(ETH)ブロックチェーン上のドメイ「.crypto」です。任意の暗号通貨アドレスを「myname.crypto」など取得したドメイン名に接続しておけば、第三者から支払いを受ける際に、このドメイン名を伝えるだけで第三者から仮想通貨(20種類以上の仮想通貨に対応)を受け取る
ことができる、とされています。

インターネット上のドメイン名やIPアドレスは、非営利団体「ICANN(アイキャン)」の管理下に置かれていますが、インターネットの通信規格httpの代替として期待されるIPFS(※)を採用する同社のブロックチェーン・ドメインは、ICANNの管理下に置かれていないことも特徴の一つです。
また、アンストッパブル・ドメインズが提供するドメインは、一度購入すれば更新料が必要ないこと、第三者へのドメイン移管が可能でドメイン管理・登録事業者を介する必要はありません。
.crypto」は、仮想通貨決済や仮想通貨ウォレットで使用されることを意図した‟ブロックチェーン・ドメイン”なのです。

※IPFS・・・中央集権型のデータ管理方法であるhttpとは異なり、データを複数の端末に分散して保存する規格のため、企業や政府がウェブサイトの表示内容を制御できない。

参考
イーサリアム・ブロックチェーン上のドメイン「.crypto」、登録受け付け開始 「仮想通貨送金などにメリット」

上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する株式会社インターリンクです。 https://www.interlink.or.jp/