見出し画像

高額で取引される車関連のドメイン

株式会社インターリンク

1980年代後半、時はバブルの真っ盛り。花金はソバージュの女性がアッシー君にディスコまで送ってもらいボディコンでイケイケだった時代、財テクで土地を転売するいわゆる「土地転がし」をしている人々がいました。
土地を転がしていた人々の多くはバブルが弾けた後に借金を抱えて消えましたが、この土地転がしと同様な「ドメイン転がし」は果たしてドメインの世界にも存在するのでしょうか?

人知の及ばぬ32ビットの空間に、
名前がついたその日から、
見知らぬあなたと、見知らぬあなたに、
ウェブの糸がつながった
ドメインの織りなす運命を解き明かす
あらたな世界の扉が開かれる
それが、あなたの知らないドメインの.世界

高額で取引される車関連のドメイン

車や乗り物関連のドメインは高額で取引されているのをご存知ですか?

2020年7月、ドメイン投資および現金化を行うトップノッチドメインズ社の創設者であるエリオット・シルバー氏は、ドメインのコンサルティングを行うライトオブザドット社より、「vehicle.com」が121,675ドル(1,270万円※1)で取引された旨の連絡を受けました。

vehicleは、車両の総称や乗り物全般を意味する単語です。

2021年5月現在、「vehicle.com」にアクセスすると、ブレント・オクスリー氏が運営するプレミアムドメイン販売サイト(oxley.com)で、また売りに出されています。
ちなみに電気自動車を表す「electriccar.com」は、2020年1月に180,000ドル(約1,879万円※1)で落札され、こちらもまた売りに出されています。

車関連の新gTLD「.car」及び「.auto」の登録料金は352,000円(※2)。
.com」の1,408円(※2)と比べると、とても高価です。
同じ新gTLDなら「.top」や「.games」で先行投資した方が良さそうです。

車や乗り物関連のドメインを取得しておくと、将来、ドメイン投資家が高額で買い取ってくれるかもしれません。

※1  2020年7月の平均為替レートで換算。
※2  ゴンベエドメインでの販売料金

参考
Vehicle.com Sold for $121,675

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
株式会社インターリンク
上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する株式会社インターリンクです。 https://www.interlink.or.jp/