定年退職オンライン送別会
見出し画像

定年退職オンライン送別会

オンライン結婚式、オンライン葬儀など、人生における大舞台までもがオンラインで行われる時代となりつつあるようです。ちょっと先行くインターリンクは定年退職の送別会をオンラインで行ってみました。今回はその様子をレポートしますので、今後何かオンライン開催する際の参考にしてみてくださいね。

定年退職オンライン送別会

インターリンクは65歳が定年になっています。これまで2名が定年を迎えましたが、引退したわけではなく、いまも時間制で働いてもらっています。

今月、三人目の定年を迎えた社員がいて、オンラインで送別会をしました。

普段のオンライン誕生会より豪華に、フレンチデリバリーにしました。
幹事から社員への案内を転記します。

■料理:
以下のフレンチで、幹事がまとめて前日午前中に宅配されるよう手配します。

〇宅配型のフレンチ『GOCHISO DEGUSTATION』
(ゴチソウ デギスタシオン)

成城に店舗があって、「世田谷キラリ輝く個店グランプリ」受賞とのことで期待してます。アラカルトは、調理いらず盛り付けいらずで(冷蔵庫から出してそのまま食べられます)、いろいろな味を楽しめると思います。

【基準セット】・・・大多数社員の方
・シェフのおすすめアラカルトセット(2~3人前、賞味期限冷蔵3日)
・和牛頬肉の赤ワイン煮(1人前)
・フランスパン
合計8700円(送料は無料になります)

【夫婦で勤務の方】・・・アラカルトが元々2~3人前のため、①or②を選んでいただきます。
①基準セット×2
②基準セット×1+(和牛頬肉の赤ワイン煮×1+鰆×2+デザート×2+マッシュポテト×2
          +紅ズワイガニのグラタン×2(一人分予算内))

オンライン送別会2


写真は、夫婦で勤務している社員が写したアラカルトです。丁寧に盛り付けして、高級フレンチ感満載ですね。

一方、ややずぼらな独身社員は、包装されたビニールのまま、皿にすらのせずに食べていたりしました(笑)

定年を迎えた社員からは、19年間の思い出が語られ、懐かしく思い出したり、しんみりしたり、ちょっと感動したり、そして美味しかったりと大変忙しい2時間でした。

上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する株式会社インターリンクです。 https://www.interlink.or.jp/