見出し画像

月へ行くクルー8名を募集しているサイトのドメインは「.earth」

巣ごもり生活が長く続き、国内旅行もままならない状況下「どこか遠くへ行きたい」という庶民の願いを汲んだ夢のような募集が開始されました。

前澤友作氏と月へ行くクルー8名の募集が3/14(日)に終了。既に30万人以上が応募しています。

ご存知の方も多いかと思われますが、この壮大なプロジェクトの公式サイトのドメインは「.earth」です。https://dearmoon.earth/ja/

ご存知ない方が多いかと思われますが、この「.earth」は2015年に当社インターリンクが運営を開始したドメインです。そもそも「.earth」は、当社が2009年に開催した“どんな新しいドメインを使ってみたい?コンテスト”にて、世界中のネットユーザーから選ばれたドメインでした。

ドメイン「.earth」がどのように誕生したか、2015年当時にインターリンク代表が公開した以下ブログを振り返ってご紹介いたします。

.earth、はじめました


画像1

2015年9月24日午前1時より、

地球を愛する人のドメイン「.earth」

の商標権者登録がはじまりました。

一般登録開始は2015年11月20日午前1時〜となります。

地球の歩き方公式HP」を運営する株式会社地球の歩き方T&Eは、商標登録期間に先駆けて実施された「.earthファウンダーズプログラム」にて「arukikata.earth」を取得、世界初の「.earth」ユーザーとなりました。同社担当者はドメイン取得に際して、「世界が穏やかであるからこそ、私たちは安心して旅をすることができます。earthが内包する「環境」や「平和」などの語感は、当社の事業ベクトルに合致しており、地球上のどこにでも安全で快適な旅が楽しめるためのコンテンツを発信していくドメインとして arukikata.earth を活用していく所存です。」とコメントを寄せていただきました。

arukikata.earth

「.earth」について

「.earth」は、インターリンクが2009年に開催したコンテストWDC(ワールドドメインカップ)にて、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本、中国、韓国など世界中から寄せられた約11,000件(ドメイン種別3,944種類)の応募の中から、最終選考委員会によって選ばれ、一般投票で新ドメイン化が決まりました。ネットユーザーが選んだ世界初の新ドメインです。地球を支える一員として活動するインターネットユーザーのための、オンラインコミュニティを形成するプラットフォームとなることが、「.earth」のミッションです。


4
上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する株式会社インターリンクです。 https://www.interlink.or.jp/