ATMで電話をしながら操作してる年配の女性を見た話
見出し画像

ATMで電話をしながら操作してる年配の女性を見た話

警視庁によると(以前オレオレ詐欺と言われていた)特殊詐欺の2020年被害額は278億円、1日当たり約7,590万円にもなり、被害者の85%が高齢者だそうです。まだまだ大きな社会問題と言えますね。

インターリンク主催「オタク川柳」にはこのような川柳があります。

詐欺師から  カーチャン守る  オタ知識
     (プリキュアの名前全部言ってみろ:30代)
            第11回オタク川柳大賞 9位入選

オタクな息子が意外なところで親孝行をしたという泣ける実話がもとになっている川柳です。インターリンクのちょっとオタクな社長も特殊詐欺被害かもと疑われる高齢女性に遭遇し、勇気を出して声をかけたエピソードを語っています。

ATMで電話をしながら操作してる年配の女性を見た話

都内ATMで通話禁止に 詐欺防止

というニュースが今日、ありました。

私はちょっとホッとしました。それはなぜかというと………

もう1ヶ月以上前のことです。

都内のとある駅の改札近くに、某都市銀行ATMが3台くらいあり、そのうちの1台で携帯で電話をしながらATMの操作をしている年配の女性がいました。

え?もしかしてこれは、特殊詐欺の被害に遭いつつある?と思いながら、とはいえ、声をかけられないなあ、普通に話をしているだけかもしれないし、といったんは通りすぎました。

しかしどうしても気になってしまい、振り返って見ると、遠目なのではっきりわかりませんが、まだ電話をしながらATMの端末操作をしているようです。

近づいて声をかけようかと思いますが、やはりできません。駅員は見える範囲にはいません。交番を地図アプリで探すと徒歩5分くらいです。交番に行って警察官が来るのに10分かかって間に合いそうにありません。どうしようと思いながら、行ったり来たりを3回くらい繰り返しました。

何度目かの時、その女性は、電話をしていたのをやめました。ATMから離れるわけではなく、少し横にずれていました。

そこで勇気をもって声をかけました。正確には覚えていませんが、概略、次のような会話をしました。

「おばさん、だまされてませんか?大丈夫?」

「大丈夫です。銀行の人と話をしていますから」

「え??銀行の人は電話かけてATM操作させるようなことはないですよ?だまされてませんか?」

「いえ大丈夫です。」

「うーん、銀行の人は電話かけたりしないと思いますけどねぇ。」

ATM近くで話しかけていると、逆に私が怪しく思われてしまうかも、という考えも頭をよぎり、ご本人が大丈夫、と2回も明確におっしゃるので、そのまま退散しました。

その後も気になっていて、後日、別件で銀行の人と話をしたときに、この話をしたら、「ATMには銀行の支店と直接つながる受話器がついているから、それで話してもらえばよかった」と言われましたが、あとの祭りでした。今後は、ATMで電話している年配の人を見かけたら、「ATMで電話は、禁止されてますよ」と言って、電話を切ってもらえばいいので、言う側もかなり気楽ですね。


上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する株式会社インターリンクです。 https://www.interlink.or.jp/